So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

医療:新入職員接遇研修 [医療・介護・福祉:受講生さまのアンケート]

私は今まで接遇マナーについて学んだことが一度もなく(学生だったので今まではあまり必要なかったので)正しいマナー、言葉使いを知らなかったので、今回、先生からたくさんのことを教えていただき、自分が今までいかに間違った使い方をしていたかを実感することができました。社会人として働くにあたり、正しいマナー、正しい言葉使いをすることは必要不可欠なことであり、今回教えていただいたことをもう一度振り返り、身につけていきたいと思います。最初は慣れないことが多く、とまどってしまうことも多く、スムーズにはいかないと思いますが、徐々に自然と正しい接遇マナーで人と接することができるようになりたいと思います。今回は大変短い時間であったのですが、今後は新採用職員だけでなく、毎年全職員がこの研修を受けられたらより良い病院をつくっていけるのではないかと思いました。ありがとうございました。

講師より:

研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

はじめて接遇の研修をお受けになったのですね。

病院が研修時間を設けてくれ、

接遇への意識を高め、
スキルアップできる機会になってよかったですね。

熱心にご参加くださり、

そして、研修で学んでいただいたことを
しっかり習得しようとしてくださっているご様子、

私も嬉しく思っています。

れから、患者さま・ご家族だけでなく、

職員さん同士、そして、他にも地域の方や、

病院がお世話になっている業者さんなど、

学生時代とは異なる幅広い人間関係の中、

お仕事をなさっていくことでしょう。

接遇マナーや言葉遣いを身に着け、

皆さまとよい関係を築き、快適にお仕事ができるよう

臨機応変にさまざまな応対ができるようになっておきましょう。

患者さま・ご家族とも信頼関係が築けるように

患者家族の立場から実体験をお伝えいたしましたね。

それらは、一般的・形式的なコミュニケーションスキルではなく、

医療現場に実際にいた患者家族の立場から、

職員さんに向けて大切だと感じている応対スキルです。

そして、その中でも皆さまの職種にぴったりと合わせた

接遇応対や患者さま・ご家族と信頼関係を築くための

コミュニケーション・ヒントなども含めています。

ご自身で気づいたこと、感じたことを大切にし、

これからも成長していってくださいね。

応援していますよ。



共通テーマ:仕事
前の1件 | -