So-net無料ブログ作成

調剤薬局:患者さま接遇・地域から選ばれる調剤薬局になるために 研修 [医療・介護・福祉:受講生さまのアンケート]

・選んでもらう薬局にするための細かな気配りを学びました。実際店舗でどこまでできるかを振り返り、それをしていくことが大切なのだと思いました。できることからこれまでよりも積極的に取り組んでいこうと思います。

講師より:
研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

たくさんある調剤薬局の中から
選んでいただく薬局になるために、
どのようなことに取り組み、 自分がどうしていくかについて
方向性が定まってよかったですね。

調剤薬局は、皆さまの地域にもたくさんあります。

過去、自分が通院していたときは、
地元で あえて、毎回異なった薬局に行き
患者として実際にいろいろと見て、体感しておりました。

今でも、家族の薬を調剤薬局にとりにいくことがあるのですが、
家族はいつも同じ薬局を利用しています。

やはり、このようなことは、労力も時間も手間も
かかります。
しかし、講師の立場だけでなく、
患者として家族として体感することが、
いかに大切かを私自身認識しています。

それは、その中から、地域から選ばれるための
本当のエッセンスが お伝えできるからです。

調剤薬局は、病院とは、少し異なり 医療接遇の他、
サービス業としての要素を必要とします。

両方を満たし、これからも
地域の方
から選ばれる調剤薬局を
作っていきましょうね。

応援しています。


共通テーマ:仕事