So-net無料ブログ作成
検索選択

学校:授業 就職面接指導 [学校:生徒さまのアンケート]

・変にきんちょうして、おじぎがうまくいかない。椅子に深く座るクセがあるので気を付けようと思った。
・自信になりました。

講師より:
日々の授業、お疲れさまです。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

一斉では、各パーツごとに実技演習を重ねてきましたが、
一連の流れを人前で練習することは、
緊張されていたのかもしれませんね。

まず、ひとつひとつの動作を確実にできるようになるまで、
自分自身でトレーニングをしていきましょう。

そして、あとから、全体を通して
お家でもしっかりと練習をしておきましょうね。

「何度も自分に自信がつくまで
 徹底的に練習すること」これがコツですよ。

そうすると「こんなに練習したのだから、大丈夫!」と思うようになって
緊張しなくなると思います。

「どうしよう」って、自分自身で思わないようにすること。
そのためには、いっぱい努力して、
自分自身に自信をつけることです。

質疑応答でも、自分の意見などがきちんと言えるように、
まとめていただいてますね。
お家で、口に出して言う練習もしておきましょう。

教室では、人前での演習を取り入れています。
人前でもしっかり話せ
、きれいな立居振舞いができるようにという
ねらい(目的)があるのですよ。

立居振舞の時は、その都度、ひとりひとりに各動作の
そして、質疑応答のときも、お話するスピードや大きさ、声のトーンなど、
アドバイスしておりますね。

その部分もしっかりメモをとっておいておき、
復習をしておきましょうね。
また、これからも引き続き、人前での実技演習は続けていきますよ。

授業中も伝えておりますが、
不安なときは、授業の後、いつでも声をかけてくださいね。
一緒に実技の復習をしましょうね。

今後も
、いろいろな経験を学校で重ねていかれると思います。
ぜひ、全部自分のスキルにしていきましょう。

応援していますよ。