So-net無料ブログ作成
検索選択

医療:接遇・クレーム予防 [医療・介護・福祉:受講生さまのアンケート]

講義では、接遇の基本を実際に皆で考えることが出来ました。なぜ職場でみだしなみが大切なのかが根本的にわかり、これからもしっかりしていかないとと思いました。グループワークでは他の職員の意見を聞く事が出来、先生の対応・予防策がすごく参考になりました。職場でクレーム対応に困る事が多いのでこのような研修にまた参加したいと思いました。

講師より:
研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

接遇の基本とは何かを考えることができて、
よかったですね。

私は「こうしなさい」という押さえつけではなく、
皆さまの自主的な思いを大切にしたサポートができるようにと
いつも思っています。

みだしなみにつきましても、
なぜ、大切なのかが理解できましたね。

こちらはみだしなみ基準が定められていますが、
各、すべて意味があることなのですよ。

また、患者家族
の立場からも、
さらにこのような点に気を付けた方がよいなどの情報も お伝えいたしました。

クレーム予防につきましては、医療現場でさんざん患者家族として、
いろいろな経験を積んできまして、辛い思いをしてきています。

実際に私達家族は、病院には何も言いませんでしたが
小さなことから、介護事故までさまざまで、
大きな心の傷というものは、
患者家族には、簡単に消えるものではありません。

ぜひ、確実に予防をしていく方向で取り組みましょう。
さまざまな取り組みを実践していくと、
患者さま様ご家族側も職員さん側も
お互いが辛い思いをしなくて済むと思います。
 
私は、医療者の方、患者さま・ご家族側が、
ともによい信頼関係が築け、安心して、
そして気持ちよく病棟生活や、
外来応対ができ
るようにと願っています。

応援していますよ。


共通テーマ:仕事