So-net無料ブログ作成

サービス業:お身体の不自由なお客様への対応・ユニバーサルサービス接遇研修 [サービス業:受講生さまのアンケート]

○○へご案内し、ゆっくり話ができる様に対応する。目線を合わせてお客様の話をきく。驚かせない。慌てさせない。お子様から目を離さない。相手の気持ちを理解し、安心させるような対応をする。○○の安全性をチェックする。衛生面等にも気をつける。

講師より:
研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

しっかりお客様を観察し、ご案内すべきところへ誘導すること、
その理由も理解していただけましたね。

多くの実技演習から、実際に現場で使っていただけるようになるまで
徹底してトレーニングを重ねていただきました。

安全第一ですので、習得していただいたことを
確実に守り、お客様のお身体の安全や、
心身への配慮を優先して行いましょう。

私の家族は、医療介護現場にて、 実際に介護事故に遭った経験もありましたので、
事故の起こりやすいケースや方法もお伝えしました。
予防のために、その部分も、特にしっかりと理解を深めておきましょう。

お子様がご一緒の親ごさまやお連れ様への配慮のほか、
幼いお子様への配慮・対応
も学んでいただきましたね。

ご高齢のお客様や他さまざまな症状をお持ちのお客様への
理解も深めていただき、実技トレーニングを重ねました。

すべてしっかり復習し、現場で活かしましょう。

○○の安全性などのチェックも常に忘れないように行い、
安全・衛生面にも気を配った
安心・清潔で快適なお店を作っていきましょう。

応援していますよ。


共通テーマ:仕事