So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

医療機関:患者様・ご家族への温かい対応 接遇研修 [医療・介護・福祉:受講生さまのアンケート]

今日の接遇研修を受けて今まで自分の使ってきた対応の仕方に誤りがあることが分かりました。私はよく日本語がおかしいと言われるので、この研修はとても勉強になったと思います。この研修を振り返り、今後患者様や家族の方に失礼がない対応をしていけるようにしていけたらと思います。

講師より:
研修、お疲れさまでした。
アンケートにご記入くださり、ありがとうございます。

前向きなお言葉。
これから、成長されていかれるお姿が想像できるようで
嬉しく存じます。

対応につきましては、 私が申しておりましたことは、
患者や家族として、 一般的にまだ、医療機関には、
クレームの声としてはあがっていないかもしれませんが、
「こうだったら、もっと嬉しいかも。」とか
「こうだと、さらに信頼するかなぁ…。」という
経験した患者家族にしかわからない
少しレベルの高いところのことです。

ですので、逆にできるようになると
「ここまでできて、
すごい!」と思ってもらえるようになりますよ。

言葉につきましては、お書きになっている文面は、
きちんと記載ができていらっしゃいます。

文面から謙虚な方とお見受けしますので、
さらにご自身で
向上していかれることでしょう。

これからも患者さま・ご家族、 そして職員さんにも
温かい応対をしていきましょう。

皆さんが毎日温かい笑顔で過ごせますように…。

応援していますよ。


共通テーマ:仕事